Web公開授業について

topimage広島大学Web公開授業は、広島大学の教育活動をより多くの方に知っていただくことを目的として、本学において開講している授業の一部の実際の様子を公開するものです。

これまでに、各部局や教育プログラムを紹介する中で、授業のごく一部を公開していることはありましたが、もっと授業の雰囲気や内容などを伝えたいため、ここでは、1回分の授業(90分〜180分)を、原則として授業の初めから終わりまで動画で公開します。従って、最初に前回の復習から始まる講義形式の授業もあれば、皆で討論するタイプの授業、また、実習する活動がメインの授業もあり、いろいろな授業を広島大学の学生が普段受講しているように擬似的に体験していただけます。

皆さんの関心のある授業を見つけやすいように、教育プログラムごとの公開としています。 ぜひご覧いただき、広島大学を身近に感じていただければ幸いです。

また、疑似体験だけでなく、実際に本学に入学して、これらの授業を実体験していただければ、さらに広島大学のすばらしさを感じていただけることと存じます。 皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

(2010年8月1日 eラーニング推進会議議長 前原俊信)

おしらせ

最近の5件を表示しています。それ以前の情報は HiCE_update on twitter をご覧下さい。また、授業動画一覧の画面で、講義名称にnew!とついているのは、一ヶ月以内に公開されたものです。

    * HiCE_update on twitter

    ご利用にあたって

    このサイトでは、広島大学で実際に行われている授業一回分を収録し、公開しています。授業映像を閲覧するには、Adobe Flash Player が必要です。Adobe Flash Player をお持ちでない場合は、以下のバナーをクリックしてインストールをして下さい。

    Get Flash Player